読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で基礎から泳ぎを学ばせたい♪

温水プールがある幼稚園なので、水がニガテだとキビシイです…。

泳げない子供 についてトコトン調べてみました。

スイミングスクールで水泳を教わっているお子さんが、家や近所のプールで練習をするときには、泳ぎの基本姿勢ができているか見てあげるといいですね。全ての水泳種目の基本となるのは「水の抵抗を受けにくい」姿勢を保つことなんです。

水泳の基本でもある、背骨をまっすぐに立ち上がる基本姿勢を身につける練習でオススメなのが「飛行機ぶ〜ん」です。不安点な状態で基本姿勢を取れるので、水の中の浮遊感を体験できるんです。パパはお子さんの脇あたりを押さえてあげて飛行機ぶ〜んをするといいと思います。

友人が花粉症のせいでくしゃみをしたら、パソコン操作中にくしゃみと同時に大事なファイルを消してしまったそうです。これは笑うに笑えません!

ところで、今までまったく知らなかったんですが、トンネルの入口と出口は呼び名が違うそうで、鉄道の場合は起点に近い方を入口と呼んでいるそうです、ちなみに東海道新幹線の場合は東京に近い方が入口だということです。

あ、また話が脱線してしまいました。あまり気にしないでくださいね!

ところで、アルカリイオン水ってどういう水なんでしょうか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は目をつぶって浮かんできた言葉が今日のラッキーワード!またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]