読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で基礎から泳ぎを学ばせたい♪

温水プールがある幼稚園なので、水がニガテだとキビシイです…。

小学生の泳ぎ方 がママ友の間で話題になっています。

スイミングスクールの日にお子さんの調子がよくないなと感じたら、無理をさせないことが大切です。プールでケガをさせない、体調を崩させないのは親の役目とも言えます。楽しく水泳を上達させるためにプール前日は睡眠をしっかりととり、スクールの前には熱を計るといいでしょう。

スイミングスクールの練習以外に、体幹を鍛えるトレーニングをすると泳ぎにグンと差がつきます。スクワットで足腰と体幹のバランスを鍛えるといいでしょう。足を腰幅に開き腕は腰におきます。この状態から椅子に座るように腰を落とします。体を丸めさせずに、ヒザ頭がつま先より出ないようにスネが床に対して垂直になるようにヒザを曲げていくのがポイントです。

友人の息子さんは花粉症がひどく、試験中にティッシュが足りなくなり鼻にティッシュを詰めたそうです。おかげでテスト用紙に鼻水が垂れることはなかったようですが…。

話はコロッと変わりますが、動物園で人気のパンダの和名は「シロクログマ」というそうです。なんかあんまり可愛くないですよね。白と黒の熊って…そのままじゃん!ちなみに中国での呼び方は「大熊猫」だそうです。

あ、もしかしたら、この話は覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません!

ところで貯金をするのと保険に入るのはどちらが得なのかご存知でしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]