読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で基礎から泳ぎを学ばせたい♪

温水プールがある幼稚園なので、水がニガテだとキビシイです…。

泳ぎ方を子供に教える方法 に関して調べてみましょう。

スイミングスクールの日にお子さんの調子がよくないなと感じたら、無理をさせないことが大切です。プールでケガをさせない、体調を崩させないのは親の役目とも言えます。楽しく水泳を上達させるためにプール前日は睡眠をしっかりととり、スクールの前には熱を計るといいでしょう。

水泳の基本姿勢を覚えたらキックの練習をしてみましょう。クロールの基本はバタ足です。水の中を進むための練習は家でもできちゃいます。椅子に座って足をバタバタさせたりするだけでも練習になります。そのときに膝が曲がりすぎていないか、伸ばしすぎていないかを確認しましょう。

シャンプーには、ちょっとしたこだわりがあります。絶対に爪を立てずに指の腹で地肌をマッサージするように洗ってます。シャンプーブラシは使いません!

ところで、先日初めて知ったんですけど、タコの足ってとてもデリケートにできているんです。タコは外敵から襲われたときに自分の足を切り離して逃げることができて、切られた足はすぐに再生されるそうなんですけど、ストレスで足を自分で食べてしまったときは二度と再生されないそうです。

ああ、書きたいことがいっぱいあって、つい話が脱線してしまいます。

ところで、フルーツポンチの中に入っている赤い果物ってなんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]