読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で基礎から泳ぎを学ばせたい♪

温水プールがある幼稚園なので、水がニガテだとキビシイです…。

泳げない子供 に関してトコトン調べてみました。

私は親に水泳を習ったんですけれども、それがすごく楽しくて今でも思い出すと胸がジーンと熱くなるほどなんです。水泳がニガテだった私が泳げるようになったのは両親のおかげかなと思っています。

スイミングスクールに通いながら自宅でもやっておきたいのが、体の柔軟性を保つストレッチです。体に柔軟性がないと動作の一つ一つに力が入ってしまい泳いでいても苦しく沈みやすくなってしまいます。またケガにつながらないためにも柔軟性が大切なのです。

英語の能力が必要だと思う一番の理由は、コミュニケーションの幅を広げるためと考える親がとても多いようですね。その次が仕事でチャンスを広げるためだそうです。

話はコロッと変わりますが、動物園に人気者のパンダは一日にどのくらい食費がかかっているかご存知ですか?笹の葉ばかり食べているイメージが強いパンダの内臓は肉食動物とほぼ同じなんですって。そんなパンダの一日の食費は約1万円。ウチの旦那の弁当代は500円です。

あ、この話は『だから何だ!?』ってツッコミが入りそうです…。

ところで、大人も子供も楽しめるオススメの絵本ってありますか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は趣味や仕事に関連した勉強を始める好機ですよ。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]